【チャンピックス】健康志向ニートの禁煙生活

タバコを吸っている男と禁煙

チャンピックスの開始

近年ではタバコによる健康的な問題や副流煙によってタバコを吸わない人達に迷惑になる事、あるいはタバコに掛かる税金がより多く課せられる様になった事等を理由に、タバコを止めたいと考える人達が病院の禁煙外来を訪れます。
従来は禁煙外来の医師から「今日から禁煙をする為のお薬をだしますから、タバコは一切吸わないで下さい。」等と言われ、タバコに含まれるニコチンの代替品としてガムやパッチ等を利用して禁煙にチャレンジする方法がありました。

しかしその様な物は気持ちを安定化させて、落ち着きを得られるようにしただけのものに過ぎませんし、ニコチンに対する依存症が改善している訳ではないのです。
あるいは医師の言う通り禁煙しようと試みてみたものの、タバコを何が何でも止めなければと考えれば考える程、プレッシャーを感じて挫折してしまうというケースが多々ありました。
その様な中で登場したのがチャンピックスというお薬です。

チャンピックスは、自身に含まれる有効成分のバレニクリン酒石酸塩という物質が、脳内物質の意欲を出したり快楽を呼び起こす部位を意図的にない状態を作り出す事により、タバコを吸わなくてもストレスを感じたりた、タバコを吸っても美味しくないという感覚へと誘導するもの あります。
チャンピックスのメリットは、最初の1週間はチャンピックスを服薬しながらであれば、タバコを吸っても構わないという事で、これにより精神的プレッシャーを抑える事が可能です。
最初に服薬してから三日間は0.5ミリグラム錠を食後に1日1回として、四日目から七日目までは朝食後と夕食後に、同じく0.5ミリグラム錠を服薬します。
そしていよいよ禁煙開始期間の第二週目に入りこれからは、お薬を1.0ミリグラムに増量して1日朝食・夕食後の2回に服薬して下さい。
この治療を計12週間飲み切る事が大切な事であり、注意しなければならないのはこの治療をはじめてから予想より早く禁煙出来た様な感覚になる事があるかもしれませんが、その場合でも継続して飲み切りましょう。
禁煙外来では12週間が健康保険で適用される範囲内なので、この期間内で完全に禁煙出来る様にする事が大切です。
12週間以降では健康保険の適用外とされてしまいますから、これをチャンスと捉えしっかりと禁煙するのだという意識を持ちましょう。そして禁煙が成功した暁には、肌の調子が良くなる・タバコによる問題で病気を回避出来る・タバコが無くても落ち着いて居られるようになる・タバコを買わなくなるので家計が助かる等のメリットが得られる様になります。

仕事などが忙しくて通院は難しいという方や既に1回失敗して保険が利かないという方には、海外からチャンピックスを通販で取り寄せる事がお勧めですので、検討してみて下さい。

記事一覧

禁煙のメリット

タバコが普段の生活の中の一部になっている方はたくさんいらっしゃることと思います。ですが、タバコにより、自身の生活の中で何らかのマイナスの影響を受けることもいくつかあることと思います。禁煙をすることによるメリットを考えてみませんか?

続きを読む

チャンピックスで禁煙

タバコを吸っていない方は問題ありませんが、タバコを本当にやめたいと考えている方は実は多いと思います。その禁煙を邪魔をしているものの正体は何なのか、また、実際に禁煙をするには何をどうすれば良いのか、その方法をいくつかご紹介いたします。

続きを読む

順調

喫煙者の方の中で、禁煙に対してマイナスのイメージを持っている方はとても多いと思います。ですが実際はすぐにイライラしてしまうといったような、みなさんがマイナスだと思っていることが実はなく、気づいたら禁煙ができていた!こんな禁煙なら試したくはないですか?

続きを読む

グッズの併用

禁煙をしようとお考えの方にはぜひ、こちらのページを禁煙を始める前にご確認をしていただければと思います。禁煙とひとくくりにいっても、さまざまなその禁煙の方法が存在しています。なので、禁煙を実際にしようとお考えの方はまずはこちらのページをご参照ください。

続きを読む